禿げる原因

2月 10th, 2014 by | Print
性ホルモンや遺伝も禿げることと関係しますが、ここに関しては対策の講じようがないので、その他の原因、特に生活習慣などの原因についてよく考えていきたいと思います。

例えば睡眠不足は禿げる原因になり易く、その理由としては、髪が生えるメカニズムと大きく関係します。

髪は夜に成長します。

昼間は脳やその他の器官に対する血流が多く、皮膚などへの血液の循環は夜に集中します。

特に大体夜の11時半から、2時半くらいまでの間での血流が活発となり、寝ている間に毛髪が成長すると言われています。

ですので夜更し、睡眠不足は毛髪の成長を妨げますので、睡眠時間は十分にとる必要があります。

睡眠時間だけでなく、食事の事も気にしなくてはなりません。毛髪にはミネラルが良いので、ワカメや昆布などの海藻類も良いですし、発毛にはたんぱく質も必要となりますので、こういった栄養素を積極的にとると良いと思います。

和食中心の生活であれば、普段通り食事をしていればいいですが、現在は食も欧米化しており、肉類や油物などを食べる機会が多い場合ですと注意が必要です。

あと喫煙も頭皮に良くありません。たばこを吸うと血液の循環が悪くなりますが、血流が悪くなると、頭皮に栄養素が届きにくくなり、毛髪が育ちにくくなります。